東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

喫煙場所は1カ所に 屋外にボックスタイプ設置

2019.06.20

 東広島市は7月1日から、現在本庁舎敷地内に6カ所ある喫煙場所は全て廃止し、敷地内の屋外に受動喫煙防止対策を講じたボックスタイプの喫煙場所を1カ所設ける。
 受動喫煙対策を強化した健康増進法の改正に伴い実施する。本庁舎屋内に3カ所ある喫煙室と、10階中庭・屋外に計3カ所ある喫煙所は廃止。新たに710万円をかけ、本館と立体駐車場の間の通路の南側に喫煙所を設ける。煙は集じん機で浄化し、上方に排出する。
 改正健康増進法では、行政機関などの第一種施設は敷地内禁煙だが、受動喫煙の防止策を取れば屋外に喫煙場所を設置できる。このため、市では喫煙する来庁者たちに配慮、経過措置として屋外に喫煙ボックスを整備することにした。支所・出張所も屋外に喫煙場所を設置する。
(日川)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital