東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

西日本小学生ソフトボール大会に出場 西条三ツ城スポーツ少年団「一つ一つのプレーを大切に」

2021.07.21


奥谷会長から激励の品を受け取る西条三ツ城スポ少の選手(撮影・小林)

 東広島市西条町内の2小学校に通う児童でつくる西条三ツ城スポーツ少年団が、全日本小学生男子ソフトボール大会広島県予選でベスト4に入賞し、西日本大会への出場を決めた。西日本大会は7月24~26日に山口県下松市で開かれる。

 

 山本章博監督率いる同チームは、西条小学校と三ツ城小学校の児童18人で構成。今年のチームは「基本に忠実なプレーをする、粘り強いチーム」という。三ツ城小6年生でキャプテンの石橋涼太さんは「一つ一つのプレーを大切に、1試合でも多く戦いたい」と意気込む。

 

 7月11日には、市内のソフトボールチームが集まってリーグ旗争奪戦大会が開かれ、他チームからエールが送られた。大会に駆け付けた東広島少年ソフトボール連盟の奥谷求会長は「これまで積み重ねてきたものを表現してきてほしい」と激励した。

 

(小林)

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital