東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

教えて!歯医者さん【院内感染対策について~アフターコロナ~】

2020.05.28

教えて歯医者さんアフターコロナ

 

毎週月曜日の13時台にFM東広島(89.7MHz)で放送中の「教えて!歯医者さん」。
歯にまつわるいろんな情報をお届け。

今回は、「院内感染対策について~アフターコロナ~」について藤田歯科医院の藤田光訓先生に話を聞きました。

Q1:医療機関の利用は極力避けるべき?

患者さんが医療機関の利用を避けることで、疾患が重症化することが心配されます。特に重症化しても症状が現れにくい「生活習慣病」などですね。歯医者では、積極的な歯のメンテナンスやクリーニング、フッ素塗布などを推奨しています。これは「不衛生な口腔環境が肺炎リスクを高める」からです。

Q2:歯科健診を避けることで心配されることとは?

子どもの虫歯の重症化です。子どもは自分の虫歯をなかなか申告しないので、定期健診くらいしか見つけるタイミングがありません。痛くなってからでは、歯の神経を取らなければならなくなり、歯並びにも影響します。また、定期的なメンテナンスをすることで歯周病の重症化を予防できますが、それを中断することは、歯を失うリスクを上げることになります。そして、介護現場での肺炎の増加です。介護現場で行われる口腔ケアは、肺炎の予防です。現在歯科訪問を中断している施設では、誤嚥性肺炎の増加が懸念されています。

次回の放送は6月1日13時台。
にしはら歯科・西原泰先生に聞いていきます。

▼インターネットサイマルラジオでも放送を聞けます
 http://fmhigashi.jp/simul.shtml

▼藤田歯科医院
 http://www.fujita-dental-office.com/

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital