東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

教えて!歯医者さん🦷「だ液の力」について教えて!

2020.08.08

歯医者

 

毎週月曜日の13時台にFM東広島(89.7MHz)で放送中の「教えて!歯医者さん」。
歯にまつわるいろんな情報をお届け。

今回はさくらファミリー歯科 乾孝史先生に「だ液の力」についてお聞きしました。

 



Q:だ液の持つ力とは?

A:主に消化を助ける、虫歯・歯周病の予防、細菌やウイルスの侵入を防ぐといったものがあります。

 



Q:だ液の質を高めて免疫力アップ?

A:だ液中のIgAという免疫抗体は、侵入してきた細菌を捕まえて退治する最初の砦を担っています。新型コロナに効果があるのかは現在研究中ですが、インフルエンザなどには有効だと分かっています。この免疫抗体IgAを高めるには、ヨーグルトや納豆などの発酵食品が効果的です。
 例えば毎日100㌘、カップ一杯分のヨーグルトと、ストレッチ程度の軽い運動でも効果が見込めます。

 

 次にだ液の量を増やす方法ですが、一番基本となるのはよく噛むということですね。噛む動作で反射的にだ液が出やすくなります。噛む回数を増やすために、料理に一工夫すると良いでしょう。例えば食材を大きめに切ったり、こんにゃくのように噛み応えのある食材を使ったり、気持ち固めに煮るだけでも自然と噛む回数は増えてきます。

 



次回の放送は8月10日13時台。
往診歯科おだ・山木戸隆子先生に聞いていきます。

▼インターネットサイマルラジオでも放送を聞けます



▼さくらファミリー歯科

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital