東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

教えて!歯医者さん🦷「肺炎と口腔ケア」について教えて!

2020.08.29

教えて歯医者さん-往診歯科おだ

 

毎週月曜日の13時台にFM東広島(89.7MHz)で放送中の「教えて!歯医者さん」。
歯にまつわるいろんな情報をお届け。

今回は、往診歯科 おだ・山木戸隆子先生に「肺炎と口腔ケア」について話を聞きしました。

 



Q:肺炎のリスクを下げるのに口腔ケアは効果的?

A:日本における死因として、最新データでは肺炎は5位に位置しています。高齢者の肺炎球菌ワクチンが定期接種になったことを考えれば、今なお肺炎は予防すべき疾患だと言えるでしょう。
 口腔ケアが肺炎予防につながるのはなぜかというと、口の中の菌を安全にコントロールできるのが口腔ケアだからです。ほとんど意識されていませんが、実は日常の食事でも、舌を動かしたり、だ液が分泌されるそしゃくをしたりという運動が、口の中の菌の定着、増殖を抑制しています。

Q:口腔ケアの習慣は必要?

A:歯みがきやうがいは、物理的に菌を除去する方法なので、当然するのとしないのとで大きな差が出ます。しかし、日常動作が困難になってしまう認知症などでも、無意識にやっていたことは抵抗なくできるケースがあるため、口腔ケアの習慣があることは、肺炎などの感染症対策に有効だと思われます。

 



🔊次回の放送は9月7日13時台。
 にしはら歯科・西原泰先生に聞いていきます。

▼📻インターネットサイマルラジオでも放送を聞けます

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital