東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

T・ジョイ東広島に松坂桃李さんの劇中衣装が! 『孤狼の血 LEVEL2』のイベントをリポート

2021.07.25

こんにちは。FM東広島パーソナリティーの堀江智子です。大ヒットした前作から3年、8月20日の全国公開が待ち遠しい『孤狼の血 LEVEL2』。豪華キャストに加え、広島がロケ地となっている本作を「早く見たい!」と思っている人も多いでしょう。そんな中、映画の完成を記念して7月20日、「コロフェス」と呼ばれる完成披露プレミアが全国の映画館で行われ、私もT・ジョイ東広島で参加してきました。その様子をリポートします。

 

ロビーには劇中で着ていた衣装が!

 

ロビーに到着して目に入ってきたのが主演の松坂桃李さんが劇中で着ていた衣装の展示スペース。

コロフェス

 

松坂さんのサイン入りポスターも一緒に展示してあり、その前で記念撮影している人もたくさんおられましたよ。

コロフェス

 

コロフェス

 

松坂さんの衣装の展示は8月8日(日)まで。

7月22日からは村上虹郎さんの衣装も展示されます。こちらは8月16日(月)まで。

 

シアターの前はもちろん、ロビーのいたるところに『孤狼の血 LEVEL2』のポスターや写真パネルなどが飾ってありました。ぜひ、チェックしてみてください。

コロフェス

 

コロフェス

 

松坂桃李さんをはじめ、イケメン全員集合のキャストだけに女性客が大半かと思いきや、いざイベント会場のシアターに入ると男性客もたくさん!

年配の方から若い方まで年齢層も幅広く、やはり注目作なのだと感じました。

 

松坂さん「役所広司さんからもらったライターをお守りに」

 

「孤狼祭-コロフェスー完成披露プレミア」は、スクリーンにリモートによる映像が映し出される形で実施。

 

最初に、世界的ダンスグループのシットキングスが孤狼の血スペシャルダンスをオープニングで披露。

 

その後、MCのケンドーコバヤシさんをはじめ、映画に出演した俳優陣が登場。

参加者は松坂桃李さん、鈴木亮平さん、村上虹郎さん、西野七瀬さん、早乙女太一さん、斎藤工さん、滝藤賢一さん、中村獅童さん、吉田鋼太郎さんの9人という最強の豪華メンバーです。

 

前作とはまるで人柄が変わった刑事・日岡を演じた主演の松坂さんは「前作で役所広司さんからもらったライターをお守りとしてずっと大切に持っていました。3年分のたまっていた思いをぶつけました」とエピソードを披露。

 

これには尾谷組・若頭として登場した斎藤さんも「松坂さんとかわいいくまさんの映画でご一緒したのですが、その時も肌身離さずこのライターを持っていてこの作品にかける思いをひしひしと感じました」と、松坂さんの背負っているものの大きさを感じたそうです。

 

一方、日岡と敵対する極悪非道の上林を演じた鈴木さんは「日岡をどうやって追い込んでいくかというずっと攻めの芝居でした。こんなに攻めた芝居をしたことがなかったと思います」と、悪役としての醍醐味を感じたようです。

 

現場もものすごい緊張感があったようで早乙女さんは「あの世界に自分が入るんだと思うとめちゃくちゃ緊張しました。ある日、現場にジャージにマスクをつけたすごくヤバイ人がいて、怖いなと思っていたら鈴木さんでした。撮影が無い日にわざわざ現場に様子を見にきていました!」と暴露。それに対して鈴木さんは「パトロールです(笑)」と余裕を見せていました。

 

流ちょうな広島弁

 

映画の舞台は平成3年の呉原市です。

 

主人公は、目的のためには手段を選ばない一匹狼の刑事・日岡。街の平和のため警察と裏社会を行き来してなんとか秩序を守っていたものの、最凶最悪のモンスター上林が出所したことをきっかけにすべてが崩れていきます。

 

コロフェス

 

映画を見る前も、絶対すごい戦いになるのだろうなと思っていましたが、すべてが想像を上回っていました! まさに死闘。

 

イベントのトークでも話が出たのですが、クライマックスでの日岡と上林が対峙するシーンは実際、1シーンで三日三晩もかかったそうです。これにはさすがに2人とも体力的にも精神的にもヘロヘロになったそうです。

 

このシーンについて鈴木さんも「敵だけど戦い抜いた戦友感が芽生えました。役の上でもそうですが、お互い認め合ったような。2人だけにしかわからないものがそこにあったと思います」と振り返っていました。

 

映画を見て思うのが、出演されている役者さんたちの役に対する覚悟です。生半可な気持ちでは絶対乗り切れないというか、ものすごい思いが伝わってきます。それは出演者が話す流ちょうな広島弁にも現れています。皆さん、パーフェクト! ネイティブから見ても違和感全くなし。

 

個人的にはコテコテの広島弁を話す中村獅童さん演じる新聞記者が憎めなくて好きです

 

一緒に映画を見たFM東広島パーソナリティーの吉岡直子さんは「映画の世界に入り込んでしまいました。鈴木亮平さんの演技が怖すぎて、こんな役もできるのかと驚きました」と話していました。

 

あちこちでコロウ

 

8月20日の公開を前に、すでに広島ではかなりの盛り上がりを見せています。前作でレッドカーペットを実施した広島えびす商店街に大型のバナーが掲げられています。

 

↓こちらは、さまざまなジャンルとコラボしていくプロジェクトVS(バーサス)。第一弾はBishの一員でソロでも活躍中のアイナ・ジ・エンドさんとのコラボ曲「ロマンスの血」が誕生しました。めちゃくちゃかっこいいです!

↓こちらは、スマホを見ながらロケ地めぐりができるデジタルロケ地マップを広島フィルムコミッションが作成。各ロケ地の撮影風景の写真やエピソード、予告編も見ることができます!

↓こちらは、宮島の揚げもみじでおなじみの「紅葉堂」がコラボ商品を発表。「孤狼の血」限定パッケージのもみじ饅頭が期間限定で販売されています。詳しくはこちらから。

FM東広島では、以下の日程で「孤狼の血 LEVEL2」の作品を紹介します。

 

8月11日(水)11時台「映画マルシェ」 パーソナリティ:上利悠貴

8月19日(木)10時台「東広島情報局」  パーソナリティ:吉岡直子

 

「孤狼の血 LEVEL2」は8月20日公開。

迫力のある映像。劇場で見ることをおすすめします。

 

 

文・写真 堀江智子

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital