東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

モチモチ生地がSNSで大好評のクレープ💓【ニコサンカフェ】

2020.10.17

西条昭和町の自動車部品設計業、GUTS(ガッツ)の従業員、田尻マリアさんが社内企業制度を活用して2020年9月2日に誕生させた「ニコサンカフェ」。

 

ニコサンキッチンカー

 

 「ニコニコ笑顔・サンサン明るく温かく」をコンセプトに、こだわり生地のクレープを提供しています。

もちもちとしていておいしい😋」とSNSでうわさの生地は、配分や焼き方を何度も試行錯誤してたどり着いたものだそうです。

 

ニコサンメニュー

 

火・水・金・土の週4日、東広島市内のショージ各店やフジグラン東広島店などで午前11時~午後3時まで販売しています。

 

限定50食なので、閉店時間前に売り切れてしまうことも😲

開店目指して行くと確実ですね!

 

2月3日生まれ、創業時23歳の田尻さんは、「初心を忘れないように」とロゴの太陽の中に「2」と「3」をあしらいました。太陽の7つのコロナは田尻さんが7人姉弟だから。

 

ニコサンロゴ

 

「真ん中の太陽を両親に、姉弟一人一人の自立を表した」のだそうです。ロゴ1つにもたくさんの思いが込められているのですね。

 

 

さてさてお楽しみの実食タイム!😋

今回私は、以前から気になっていた「赤がんす」(500円)と、秋におすすめの「紅あずま生クリーム」(420円)をいただきました。

 

赤がんす1

 

赤がんす(500円)税込み


 

すでにリピーターもいるという「赤がんす」。

トッピングには、一味とこしょうの2種類があって、今回は一味に挑戦しました。通常の約4倍の厚みの赤がんすをスライスして、バナーで香ばしく炙ってあります。

 

赤がんす2

 

味付けはマヨネーズと一味。一口食べて驚いたのは、生地のもちもち食感!!おいしい~♪😋

生地にはほんのり甘味があって、がんすとマヨネーズの味に抜群にマッチします。ピリッと利いた一味がまた最高。リピーターがいるのも納得です!

 

 

紅あずま生クリーム

 

紅あずま生クリーム(420円)税込み


 

「紅あずま生クリーム」は、サツマイモの紅あずまの甘露煮が、惜しげもなくごろごろと入った甘~いクレープ。

 

紅あずま生クリーム2

 

もちもちの生地に、優しい生クリームの甘さと、ねっとり濃厚な紅あずまの甘露煮が合わさって、幸せ~♪口に頬張るたびに笑顔がこぼれてしまいます😊

おやつにクレープが食べたい時におすすめ!迷った時にも間違いのない一品です👍

 

キッチンカー情報
ニコサンカフェ
電話番号
082-426-3108
出店スケジュール
火水金土の週4日
東広島市内のショージ各店やフジグラン東広島店で出店中♪
 
※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい
詳しい出店情報はSNSをチェック!📱

Instagram

Facebook

 

 

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital