東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

安芸津町の大浦鮮魚店が地元の鯛を使った新商品「油淋鯛(ユーリンタイ)弁当」の販売を始めました!

2021.06.11

 

 

 

東広島市安芸津町風早の大浦鮮魚店がこのほど、地元安芸津町で取れた天然鯛を使った新商品「油淋鯛(ユーリンタイ)弁当」 の販売を始めました。

 

 

👇場所はこちら

住所は東広島市安芸津町風早1418−15

 

 

油淋鯛弁当(650円・税込み)

 

ぱっと見、油淋鶏(ユーリンチー)ですが…

 

なんと、鶏肉ではなく鯛を使っているので、油淋鯛(ユーリンタイ)なんです😲

 

大浦鮮魚店店主の大浦充弘さんは、昨年のコロナ禍から東広島市内の店舗と協力してさまざまなコラボ企画を行っていて、その一環で宅配料理店の石川商店(同市福富町上戸野)と毎月1回、お互いの店舗で作った弁当の交換販売をしています🍱

 

地元安芸津町で取れた鯛の需要が少ないことが地元漁師の悩みの種になっていると以前から耳にしていた大浦さん。

 

なんとか鯛をおいしく調理して有効活用できないかと考えていた時、石川商店の「油淋鶏(ユーリンチー)弁当」を食べて、「これだ!」とひらめいたそう💡

 

油淋鶏は鶏肉に合わせるため味が濃く、そのままだと淡白な鯛は味が負けてしまう。

 

鯛の味を生かしながら油淋鶏風にするにはどうしたらよいか、和の調味料を使い香辛料を減らす…など、試行錯誤を重ねて同商品を完成させました。

 

 

実際にお味見させていただきました🥢

 

 

 

味は油淋鶏です!!

 

そして鯛の身が柔らかくて優しいお味。 とってもおいしいです 😍

 

一つだけお味見させていただく予定だったのですが、あまりにおいしくてお箸が止まりませんでした(笑)

 

大浦さんは「この商品をきっかけに地元の鯛が有効活用されるようになればと考えました。たくさんの人に食べてもらい、ゆくゆくは安芸津のご当地グルメにしたいです」と話しています。

 

左・店主の大浦さん 右・店主のお母様の明子さん

 

油淋鯛弁当は大浦鮮魚店で購入できますよ👆

 

ぜひ食べてみてくださいね♪

 

問い合わせは同店📞0846-45-2548まで。

 

↓東広島デジタル店舗ページはこちら

 

店舗情報
大浦鮮魚店
住所 

東広島市安芸津町風早1418−15

営業時間
 8:00~12:00(店頭販売)
12:00~17:00(ご予約の方のみ)
電話番号
0846-45-2548
定休日
水曜日
※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい

 

 

 

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital