東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【新店】10月1日オープン。とんかつ日刈りのロースかつ膳をいただきました【東広島グルメリポート】

2021.10.02

東広島市西条町土与丸に10月1日、「とんかつ日刈り(ひかり)」がオープンしました。看板が立てられてから、楽しみにしていたので、さっそく、オープン初日のランチタイムに取材へ行ってきましたよ。

 

日刈り

 

10月1日オープンのとんかつ日刈り

 

日刈り

国道375号沿い、以前「カルビ屋大福」があった場所になります。

「すし鮮 西条店」さんと同じ敷地内にあり、こちらの大きな看板が目印です。

お店の前には広い駐車場があります。

 

日刈り

 

それでは、店内へ。

 

ボックス席とカウンター席があります。

日刈り

 

席数は58席、とのこと。

 

とんかつ日刈りのロースかつ膳

 

ロースかつ膳()1738(税込) をいただきました。

 

まず、キャベツが運ばれてきました。

日刈り

 

朝採れ野菜で、みずみずしくシャキシャキ!お箸がとまらなかったです。

ドレッシングは「ノンオイルゆずドレッシング」と「しそ風味クリーミードレッシング」の2種類がありました。

 

両方ともいただきましたが、どちらもさっぱりとしたお味で、キャベツとの相性もバッチリでした。キャベツはおかわりできるそうです。うれしいですね♩

 

ソースは甘口と辛口の2種類があるので、お好みの味にできます。

日刈り

 

ごまをすりすり。

とんかつにソースをつけて、その上にごまをかけて食べる方法もあるそうです。

 

そして、熱々揚げたての「ロースかつ」がきました!!

日刈り

 

とっても分厚い!そして、きれいなピンク色!

 

日刈り

まずは、すりごま入りのソースでいただきました。

 

「やわらかい!!!」「お肉が甘い!!」「衣もサクサク!!」と3拍子そろっていました。

 

ごまがいいアクセントになっていてソースとぴったり~。

 

2週間、熟成させた豚肉を使っているため、厚みがあっても、やわらかいそうです。

 

群馬県産の「上州豚とことん」 という品種の豚肉を使用。

 

群馬県は全国屈指の豚肉の産地だそうで、豚肉へのこだわりが伝わってきました。

 

 

お塩(大分県産なずなの塩)でもいただきました。こちらもおいしい! お塩で食べるといっそうお肉の甘みが感じられるので、おすすめです。

 

ご飯は「白米(庄原産のコシヒカリ)」と「黒米(もち米と古代米を合わせたもの)」から選びます。

 

黒米をチョイス。切干し大根をのせていただきました。

日刈り

 

醤油の甘辛い味付けで、ご飯が進みます。

ご飯のおかわりもOKとのことです。

 

お味噌汁は「わかめのお味噌汁(麦みそ)」と「呉汁(ごじる)(大豆の水煮をつぶしたものを呉と言い、呉を味噌汁に入れたもの)(生みそ)」から。

 

お味噌汁は呉汁を選んだのですが、大豆のつぶつぶ食感が効いていて、ほっとする味でした。

 

とんかつ日刈りメニュー

 

とんかつ日刈りのメニューはこちら。

▲画像クリックで拡大

 

お持ち帰りメニューもあります。

店頭で注文もできるそうですが、最低30分程時間をいただくとのことなので、事前の予約がおすすめです。

 

とんかつ日刈りテイクアウト

 

気になる、店名「日刈り(ひかり)」の由来。

「太陽の恵みから作られた、すべての食材の素材感を大事にして、その美味しさを皆さんに味わっていただきたい」という思いでつけられたそうです。

 

その由来を聞いて納得。

 

お肉はもちろん、野菜もお米もすべて、“素材の良さ”を実感できるおいしさでした。

 

 

店舗情報
とんかつ日刈り
住所 
東広島市西条町土与丸字円行1518-1
営業時間

10月1~14日は以下

11:0020:00(ラストオーダー19:00 酒類の提供19:30)

電話番号
082-493-7298
定休日 年中無休

席数 58

駐車場 あり

決済方法  現金のみ

※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい

文・写真 ゆいち

 

東広島の新店舗をチェック↓

【東広島】新店舗・リニューアルオープン情報まとめ【2021】

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital