東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

にしき堂から「新・平家物語 あんバター味」が新登場

2021.10.13

※にしき堂HPより

 

広島市東区のにしき堂が10月1日、新商品「新・平家物語 あんバター」の販売を開始しました。

「新・平家物語 あんバター」は、にしき堂の創業70周年と、同社の銘菓「新・平家物語」発売50周年を記念して開発されたそうです。

 

この商品のパッケージをデザインしたのは広島県出身の絵本作家ミヤタタカシさんで、 

「令和の時代の平氏と源氏はとっても仲良し!平和の世を願い、あんことバターを持ち寄って一緒にお菓子を作りました」

というストーリーからデザインされたそうです。

 

3小袋入り(6個入)500円 ※にしき堂HPより

 

北海道産小豆のうま味と濃厚なバターを滑らかな口当たりに仕上げた特製あんバタークリームが、しっとりした自慢のバウムクーヘンでサンドされています。

風味のアクセントに瀬戸内の藻塩を使用しているそうです。

 

実際に食べてみました

 

食べた瞬間、しっかりバターの風味があり、甘さ控えめの餡とよく合います。

しっとりした生地で食べやすく、おいしいです。

 

「新・平家物語 あんバター」は、東区光町の本店や、直営販売店の他、オンラインショップで購入できます。

 

 

にしき堂公式ホームページ※外部リンク

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital