東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

御薗宇小学校でとんど・餅つき大会

2020.02.05

御薗宇小とんど・餅つき

                                1月25日、御薗宇小学校グラウンドで地域住民、PTA、全校児童(381人)による恒例のとんど・餅つき大会が開催されました。JICA中国、ひろしま国際センターから研修員、留学生の外国人49人(26カ国)の参加がありました。
 1年生から6年生全員が交代で研修員と一緒に餅をついて丸め、竹の先に挟んで焼きます。4カ所の臼から「よいしょ!」の掛け声、「ぺったん」、本物の爆竹音「パーン、パーン」が広い校庭に響きます。もう「ザ・とんど・フェスティバル」です。セルビアのナターシャさんは、「イブに葉っぱを集めてたき火はするけど、バンブーを燃やして食べ物を焼くことはない」と、きな粉餅が気に入った様子。
 伝統行事「とんど・餅つき」を世代間、地域、国際交流の場としてこれからも後世につないでいってほしいものです。
(井川良成)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital