東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

1951人に喜びの春 広島大学前期日程合格発表

2018.03.22

アメリカンフットボール部の学生に胴上げされる合格者

 

広島大学で3月8日、一般入試前期日程の合格発表があった。12学部で計1951人が合格した。


東広島市鏡山の東広島キャンパスでは、正午に大学中央図書館前に合格者の受験番号が掲示され、合格者は「受かった! 」「やった! 」などと大歓声を上げていた。小雨が降る中、アメリカンフットボール部の学生に胴上げで祝福される人や、喜びのあまり思わず涙ぐむ人もいた。

 

総合科学部に合格した近大附属広島高の新宅郷生さん(18)は「学業に支障が出ない程度にバイトやサークルを楽しんで青春を満喫したい」と笑顔。教育学部に合格した県立広島高の住田みな美さん(19)は「高校ではできなかった地域とつながるボランティアにも参加してみたい」と新生活への意気込みを語った。

 

前期日程の受験者数は4645人で、実質競争率は2.4倍と前年度と同じ。県内の合格者数は前年度比0.2ポイント増の29.9%で、584人だった。
(茨木)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital