東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

新たな歴史と伝統を作ろう 龍王小で開校式

2018.04.21

龍王小や周辺地域について調べたことを発表する6年生代表児童

 

東広島市立寺西小の分離新設校となる同市立龍王小(市場一也校長)の開校式が4月10日、行われた。同校は全児童712人で、市内では37番目の市立小学校。


鉄筋コンクリート造3階建てで、敷地面積は2万3500平方㍍の規模。教室拡張型のオープンスペースを設け、中庭にはウッドデッキを敷き詰めるなど、開放的な空間が特長だ。ICT環境も整備されている。 

 

高垣広徳市長は「この校舎には、皆さんが夢と志を持ち、楽しく目標に向かって挑戦する場になるようにとの、強い思いが込められている」とあいさつ。市場校長は「新たな歴史と伝統をつくるのは皆さん自身。感謝の気持ちを持って素晴らしい学校にしていこう」と全児童に呼び掛けた。

 

6年生の代表13人が、寺西小5年時に、龍王小や周辺地域について調べたことを発表。「地域に誇れる学校をつくっていきたい」「自分を高め、より良い伝統をつくっていきたい」と決意を述べた。
(石田)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital