東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

大聖院でゼロ・ヒガシダ展

2018.04.21

平清盛公生誕九百年記念に作られた作品「平清盛公」

 

東広島を拠点に活躍する彫刻家ゼロ・ヒガシダさんの作品展「平清盛公生誕九百年記念 ゼロ・ヒガシダ展」が4月4日、廿日市市宮島町の大聖院で始まった。5日にはオープニングセレモニー「世界平和 護摩祈祷」が催された。


ステンレスとブロンズを使って作られた作品「平清盛公」などゼロさんの作品14点を大聖院の境内に展示。ゼロさんは「大聖院の景観と作品が融合した姿を見てほしい。宮島の平和な今を実感し、世界平和の懸け橋になれれば」と話している。

 

2014年、同院に奉納された作品「折り鶴の碑」も見ることができる。展示は11月30日まで。

(中浜)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital