東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

水路に転落した女児を救出安芸津中1年生 市消防局が感謝状

2018.06.11

古川局長から感謝状を受け取る南さん

 

東広島市消防局は5月25日、水路に転落した女児を救出した市立安芸津中1年の南龍貴さん(12)に、同中(安芸津町三津)で感謝状を贈った。

 

4月19日17時ごろ、安芸津町風早の深さ約2㍍、幅約4㍍の水路でカメを見ていた小学4年生の女児が誤って転落。女児の母親の助けを呼ぶ声に、部活動を終え友人3人と帰宅途中だった南さんが気付き、女児を引き上げ救出した。女児は胸まで泥水に漬かった状態で泣いていたが、けがはなかった。

 

古川晃局長から感謝状を受け取った南さんは「同じ水路に転落した経験があるので、水の深さを知っていて、(女児が)自分では抜け出せないこともすぐに分かった。とにかく助けたい一心で水路に足を掛けて引き上げた。助けることができて本当に良かった」と笑顔だった。古川局長は「緊迫した現場で救助が行われたことは、南さんの勇気と行動力によるもの」と感謝を述べた。

(茨木)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital