東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

現場の無事故無災害誓う 100周年の上垣組が安全大会

2018.07.28

あいさつする上垣健社長

 

東広島市西条町田口の上垣組(上垣健社長)は6月30日、同市西条中央の東広島商工会議所会館で安全大会を行った。

 

社員と協力会社の関係者ら150人が参加。同社では7月1〜7日の全国安全週間を前に、労働災害事故防止の重要性や、職場の安全意識の高揚を図るため、12年前から安全大会を毎年開いている。

 

上垣社長は「労働災害事故防止のため、一人一人が自身を防衛する自覚を持ち、模範となる行動をし現場での指導を徹底してほしい」とあいさつ。創業100周年の記念大会に当たる今年は、事故防止に努めた社員2人と、協力会社3社を表彰した。

 

記念講演では、中国放送アナウンサーの横山雄二さんが「一歩一歩を大切に」をテーマに講演。「自身を演出し日々努力をする『自己プロデュース』を実践し、個々の能力が上がることが全体のレベルアップにつながる」と話した。

 

最後に、全員で労働災害事故防止の安全唱和を行い、意識を高めた。
(村岡)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital