東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

インドの中高一貫校の生徒 東広島市長を表敬訪問

2018.09.03

ジョーシ校長(右)からターバン、ストール、インドシンボルの置物を受け取る高垣市長

 

 インドの中高一貫校であるアンソニー・クラレット・スクールとクラレット・スクールの生徒10人が8月20日、東広島市役所に高垣広徳市長を表敬訪問した。

 

 高垣市長は「4つの大学がある東広島は、インドからの留学生が現在81人。人口18万6000人のうち3・5%が外国人の町です。交流や観光を通じ、東広島滞在が有意義で良い思い出になるよう願います」とあいさつ。クラレット・スクールのジョーシ校長は、「東広島はインドより涼しく快適です。インドは日本からインスピレーションを受けており、学ぶことは実に多い。学びを持ち帰り伝えたい」とあいさつした。


 一行は8月16日に来日。広島には19日から1週間滞在し、原爆資料館見学や被爆者との交流の他、県立広島中・高校や東広島市内の障害者施設などを訪れ、交流を深めた。

(奈須)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital