東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

東広島から中学生2人入選 防犯ポスター・作文

2018.11.27

 

入選表彰伝達式に出席した桑本さん(左)と上治さん

 

 平成30年度防犯ポスター・防犯作文(県防犯連合会主催)の入選者表彰式が11月7日、東広島警察署で行われた。防犯ポスターは中学・高校生、防犯作文は中学生が対象。防犯ポスターの部では八本松中学校2年桑本陽菜さんが、防犯作文の部では中央中学校1年の上治華実さんが、それぞれ佳作に入選した。

 桑本さんは目を描いた絵に「見えています。万引きは犯罪です!」のコピーを添えたポスターを制作。上治さんは「防犯と言葉」をテーマに、言葉は影響力が強い、正しい言葉を使えば犯罪も減らせるのではないか、との持論を書きつづった。

 平成30年度防犯ポスター・防犯作文には広島県内から2955点の応募があった。東広島市内で入選したのは桑本さんと上治さんの2人。

 応募の内訳は次の通り▽
 ポスター(応募総数2179点。最優秀賞2点、優秀賞3点、佳作5点)▽防犯作文(応募総数776点。最優秀賞1点、優秀賞4点、佳作5点)。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital