東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

寸劇で特殊詐欺の注意を呼び掛け 安芸津町のふるさと祭りで あきつほっと安心ネットワーク

2020.01.17

寸劇で特殊詐欺注意呼びかけ

 

安芸津地区の医療・福祉・防災などの関係機関でつくる「あきつほっと安心ネットワーク」は12月8日、「大田地区ふるさと祭り」で特殊詐欺をテーマにした寸劇を発表し、訪れた90人に注意を呼び掛けた。大田地区住民自治協議会が主催。

 同団体は、安芸津地区の医療・福祉・防災などの関係機関が連携して、安心して暮らせる地域を目指して活動しており、その取り組みの一環。「情報課チーム」に加盟している呉信用金庫安芸津支店(同町三津)の職員が演じたのは、「カードすり替え詐欺盗」。警察官や銀行員を名乗って高齢者の自宅にキャッシュカードを取りに来る犯人役が隙を見て、高齢者のキャッシュカードを入れた封筒を偽物とすり替える手口を解説。訪れた人たちに注意を呼び掛けた。

 同住民自治協議会の迫本勝幸会長は「大田地区は高齢化が進んでいるので、詐欺の被害が出ないように口コミで広めてもらえたら」、同支店の吉田勝彦支店長は「県内でもこの手の詐欺は後を絶たず、他人事ではない。大切な預金をしっかりと守ってほしい」と話していた。(村岡)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital