東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

世界一の保育園を目指す ISO9001を認証取得【企業主導型保育園 イック】

2020.03.04

メンテックワールド(本社・東広島市八本松飯田2、小松節子社長)の運営する企業主導型保育園インターナショナル・キッズ・コミュニティ(愛称・IKC)(同市西条町寺家、髙垣仁治園長)が1月31日、ISO9001の認証を取得した。企業主導型保育園の認証は全国でも非常に珍しいという。

 

昨年4月に開園したイックは、遊びながら4カ国語が学べるのが大きな特徴。東広島市の20社と提携し、そこに勤める従業員の子どもや、外国人を含めた地域の子どもたちを受け入れている。0歳児~5歳児が対象で、現在はスペインやメキシコ、シンガポールなど8カ国11人の外国人園児と26人の日本人園児計37人が学んでいる。4月には50人近くに増える見込み。

 

メンテックワールドは、2018年3月に全事業所でISO9001の認証を取得。19年に開園したイックについても、「世界標準に基づく運営で、安全保育やスタッフの質向上など品質の高い保育園に」とISOを取得することを決め、昨年6月から取得に向けた活動を開始。会議や勉強会を月1回重ねる一方で、メンテックワールドの品質会議にイックのスタッフも加わり、保育園の改善に努めている。

 

小松社長は「ISOは取得したが、これからがスタート。世界一の保育園を目指すためには、世界一品質の高い保育を提供しなければならない。単なる保育園ではなく教育もベースに据え、地域から信頼される保育園を目指したい」と話している。(日川)

 

イックISO取得

ISO9001の認証を取得したイック

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital