東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

龍王小開校で龍王住民自治協が設立 東広島市内48番目

2020.03.17

東広島市西条町寺家、市立龍王小の学校区をエリアにする龍王住民自治協議会の設立総会が3月1日、同小で開かれた。市内では48番目の住民自治協議会となる。

  設立総会では、令和2年度の事業計画を決め役員を選出した。令和2年度は、3部会に分かれ、龍王夏まつりや文化祭、音楽祭などの開催の他、芋ほり体験などを行う。会長には高藤忠之さんを選んだ。   龍王小は、2018年4月に児童数が増加した寺西小と分離する形で開校。住民自治協は原則小学校区単位で設置していることから、寺西地域住民自治協との分離、独立を検討していた。   市の話によると、龍王住民自治協の区域は、昨年4月現在、4225世帯で9709人が居住。平均年齢は36.7歳と若く、市内でも有数の子育て世代中心の地域になっている。今後も急速な都市化の進展に伴い、住民相互のコミュニケーションの希薄化が懸念されることから、「顔の見える付き合い」を基本に事業展開を行っていくことにしている。(日川)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital