東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【新型コロナウイルス】東広島で感染者1人確認。市主催イベント、中止・延期へ

2020.04.14

コロナ対策本部会議

4月9日に市役所で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部会議

県によると、4月8日に確認された東広島市の感染者は、同市内在住の40代の男性会社員。4月2日に37・7度の発熱と味覚・嗅覚障害の症状が現れ、6日に県内の医療機関を受診。7日に帰国者接触者外来でPCR検査を行い、8日、陽性が確認され、感染症指定医療機関に入院した。

  1日まで勤務し、通勤は自家用車を使用。週末は大阪府に滞在していた。同居の家族はなく、外出時は常にマスクを着用していた。   東広島市は4月9日に開いた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、同市内で初めての感染者が確認されたことを受け、今後の対応などを協議した。
  市が主催するイベントについては、感染者の感染経路、濃厚接触者、行動範囲などが明らかになるまでの間、中止または延期とすることを決めた。   また、9日、新型コロナウイルスに関する一般電話相談窓口を開設した。高垣広徳市長は会議後の会見で、『3密』を避けることなどを市民に呼び掛けた。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital