東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【新型コロナウイルス】第2波へ備え、緊張感持って対応

2020.06.04

山田脳神経外科院長

東広島地区医師会 山田 謙慈会長(山田脳神経外科院長)

 東広島市内では、感染症指定医療機関として、東広島医療センターが新型コロナウイルスの患者を受け入れたり、病床を確保したりして対応しています。この他の二次救急医療機関でも、第2波に対応できるよう、情報共有しながら備えているところです。

 また、新型コロナへの感染を警戒して来院を控えている人がいること、手洗い・マスク着用の励行でコロナ以外の感染症が流行になりにくいこと、などから患者数が減少。病院経営の面での難しさに直面している医療機関があるのが現状です。そのような中でも、医師会として、ドライブスルーの抗体検査や第2波への備えなど、緊張感を持って対応していきます。

(東広島地区医師会 山田 謙慈会長(山田脳神経外科院長))

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital