東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【東広島商議所と東広島市】緊急相談窓口を開設 新たな取り組みで地元企業支援

2020.06.06

東広島商工会議所

補助金活用のアドバイスから申請書作成支援まで行う窓口


❚「新型コロナ対策」補助金申請 最後まで支援!


 東広島商工会議所と東広島市は6月1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、厳しい経営環境にある中小企業や個人事業主を支援するための緊急相談窓口を開設した。同市西条中央の東広島商工会議所会館4階に5つの相談ブースを設置し、2021年3月31日まで無料で相談に応じる。会員企業でなくても利用できる。

小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助金、IT補助金など各種支援策活用のアドバイスに加え、実際の申請書類の作成支援まで総合的に支援する。

 同商議所では4月から金融、労務について専門家による無料相談を行っているが、経営全般の支援ができるよう、市の補助金2000万円を活用し新たな窓口を作った。これまであった中小企業支援室の機能を同窓口に移動。中小企業支援室のコーディネーター5人の他、中小企業診断士、行政書士、ITコーディネーターなどの外部専門家を配置している。

 同窓口では「どんな補助金があるか分からない、補助金の存在は知っているが申請書作成が難しそうで手が出せないなど、どんな悩みでも結構ですので、まずは連絡をください。最後までしっかり支援します」と呼び掛けている。

 相談は予約優先。詳細は同商議所産業振興課中小企業支援室082(420)0303。
(福本)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital