東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

東広島市長に要望書提出 「路上喫煙禁止条例の制定と市庁舎全面禁煙化を」

2020.06.08

東広島地区医師会 東広島地区医師会山田謙慈会長は5月28日、高垣広徳東広島市長に路上喫煙禁止条例の制定と市庁舎全面禁煙化などを求める要望書を提出した。

 東広島市には路上喫煙を制限する条例が制定されていないため、現在も禁煙区域のすぐそばでの喫煙が可能。同庁舎は2019年7月に屋内喫煙室を廃止し、来庁者用に屋外喫煙所が設置された。現在は新型コロナウイルス感染予防のため閉鎖中だが、職員駐車場最上階の一角に職員、議員用の喫煙場所が設けられている。

 高垣市長は「法律の指導に沿った形にはしているが、要望書の内容について市レベルで検討していきたい」山田会長は「受動喫煙だけでなく、現在は新型コロナウイルス感染症と喫煙の関係性が問題視されている。庁舎の全面禁煙、酒蔵通りなど観光拠点の路上喫煙防止についてこれからも注視していきたい」と話していた。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital