東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

命救った勇気と行動力 人命救助の6人に感謝状【 東広島市消防局】

2020.06.09

東広島市消防局 東広島市消防局は5月30日、市内で起きた車両火災と民家火災でそれぞれ人命救助に協力した、西条中央の会社員西本拓哉さん(32)、黒瀬町国近の会社員塚原博文さん(63)、同町宗近柳国の自営業川本利幸さん(47)たち計6人に感謝状を贈った。石丸泰三局長は「迅速で的確な対応によって尊い命を救うことができた。勇気と行動力によるもの」と感謝した。

 車両火災は3月19日15時45分ごろ発生。高屋町桧山の山陽自動車道上り線で、トラック2台が追突し、うち1台が炎上した。後ろを走行していた西本さんが消防に通報。居合わせた別の1人と協力して、トラックから投げ出された70代男性を路肩に運んで救助した。西本さんは「動揺はしたが、冷静に動けた。(救助した人が)無事で良かった」と話していた。

 民家火災は同市黒瀬町国近で3月29日14時25分ごろ発生。木造2階建てを全焼した。近所に住む女性2人と塚原さん、近くを通り掛かった川本さんが現場に駆け付けた。川本さんは、脚立を使って2階に上がり、ベランダで動けなくなっていた70代女性を救出。その後4人は、1階から家の中に入り、階段下で倒れていた70代男性を運び出した。川本さんは「駆け付けた時には火柱が上がっていて、家の中に人がいると聞いて、とにかく助けなければと必死だった」。塚本さんは「煙がすごくて身の危険を感じたが、助け出せて良かった」と話していた。(茨木)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital