東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【まるリサイクル商店】中古介護用品を買い取り・販売 中国地方初 全国から引き合い

2020.06.25

まるリサイクル商店

中古販売する車いすを手にする岡本代表

|商品は全てクリーニング。動作・安全確認したものを販売

東広島市八本松東の訪問介護事業所まるを運営する合同会社SHERPA(シェルパ)は、介護用品と福祉用具の買い取り・中古販売を行う「まるリサイクル商店」を昨年5月、同地にオープンした。使わなくなった、車いすや歩行器、介護用ベッドなどを買い取り、必要とする施設や病院、個人に、定価の半額以下で販売する。買い取りの相談や出張査定は無料。公式のLINEアカウントを使った遠隔査定も行う。

高齢化率の上昇で介護用品の需要が高まる中、高額な介護用品の購入は施設や病院、個人にとって大きな負担となってきている。一方、在宅介護では未使用や使用歴の短い介護用品が残るケースが多く、「もったいないけれど処分する」という選択肢しかないという。そこでシェルパは、長年の訪問介護事業の経験をもとに、ケアマネージャーや相談支援専門員と連携し、「不要になった介護用品の買い取り」と「必要とする介護用品の中古販売」をスムーズに行うシステムを構築。車いすや歩行器、ポータブルトイレ、入浴用具などさまざまな介護・福祉用具を常時幅広く確保し、要介護者の状態に合った商品を素早く提供できるようにした。

中古介護用品のリサイクル事業は全国的にも珍しく、中国地方では初めてという。岡本和也代表(35)は「まだまだ使えるのに処分するしかなかった選択肢を変え、〝もったいないもの〟を必要とする人につなげたい。全国から問い合わせがあり、ニーズを実感している。事業の拡大に取り組んでいきたい」と話している。

▼問い合わせ
 まるリサイクル商店
 082(427)2580

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital