東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【東広島市】大学と共同研究、10件のテーマを採択

2020.07.16

東広島市

 

 東広島市の高垣広徳市長は7月2日、定例の記者会見を開き、今年度、市内の大学と市が共同して研究するテーマ10件を採択したことと、イベント情報集約サイトを開設したことを発表した。

 採択した共同研究は、市提案型が3件、大学提案型が7件。市提案型では、産後の母親のメンタルヘルスを改善するための睡眠教育プログラムツールの開発などを、大学提案型では酵母菌の増殖速度を利用した物質生産を「早送り」する革新的技術の開発などを、それぞれ採択した。

 市では、大学の知的・人的資源をまちづくりに活用するため、2018年4月に、広島大学内に「市政策課題共同研究部門」を設置し、共同研究を行っている。昨年度までに20件の研究テーマを採択している。

 イベント情報集約サイトは「東広島きんサイト」のネーミングで、7月1日に開設した。
 市内で開催されるイベント情報を官民問わず収集して掲載。これまで各イベントの主催者が各ホームページなどに掲載していた情報を一つのサイトで閲覧できるようにすることで、市民や市外住民の外出機会を増やし、市内への来訪意欲を高めるのが目的。

 当面は市内の情報に限り掲載。情報の収集には人工知能(AI)を活用する。掲載希望者(団体)はサイト内のフォームから申し込みできる。掲載可否は掲載基準で判断する。地方自治体で、イベントを集約したサイトの開設は全国4番目。

 

東広島きんサイト

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital