東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

菅氏、支持拡大へ奔走  岸田・石破氏は地方遊説

2020.09.09

時事通信社

 

 
時事-菅官房長官

自民党総裁選の支援を呼び掛けるため各議員事務所を回る菅義偉官房長官(左)=9日午前、参院議員会館

自民党総裁選(14日投開票)に立候補した3氏は9日午前、党内の支持拡大に全力を挙げた。菅義偉官房長官(71)は参院議員会館で党所属議員の事務所を回って支援を呼び掛けた。岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)は各地の党員らへの訴えに力を入れた。

 菅氏は「よろしくお願いします」「頑張ります」と伝え、議員との写真撮影にも応じた。

 菅氏は国会議員票(394票)の7割強を固めて優勢で、党員・党友投票を基に算出される地方票(141票)でもトップとなることが目標。公務優先の立場上、東京近郊を離れることは難しく、自陣営の議員を通じて各地での浸透につなげる狙いだ。参院の比例代表選出議員は業界団体などでつくる党職域支部と関係が密接なケースが多い。

 岸田氏は茨城県美浦村で、岸田派議員が開いた会合に参加し、地元の党員らを前に決意を表明した。

 石破氏は埼玉県川越市で街頭演説し、近くの幼稚園も視察に訪れた。過去に台風で浸水被害に遭ったといい、保護者らを前に「防災省」創設の必要性を訴えた。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital