東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【一般質問で会派を分析】「清新の会」教育、防災分野の充実に力【東広島市議会②】

2020.09.10

「清新の会」教育、防災分野の充実に力

東広島市議会の一般質問から会派を分析。
今回は「清新の会」を紹介。

 構成議員  5名 (敬称略)
㈹北林光昭
 貞岩 敬  重森佳代子  乗越耕司  池田隆興



■主な質問の概要 (2019年度の一般質問、代表質問)
 ※一人最大2問まで掲載
 質問者:北林 光昭、貞岩 敬、重森 佳代子、池田 隆興


6 月 重森

・豊栄飛行場へのインターネット回線の延伸の可否

・敬老事業の祝金の見直しについて


9 月 北 林

・投票の公平性から期日前投票所・当日投票所の見直しは

・救急救命士の配置方針と病院実習の実態は

池 田

・市営住宅や個人住宅の空き家対策は

・東広島市の地籍調査の進行状況について

貞 岩

・緊急告知ラジオの有効な活用法は

・龍王小学校区内の交通問題について


12 月 北 林

・災害情報や普段情報の伝え方に工夫を

・攻める農業と守る農業のあり方は

池 田

・広島大とのまちづくりの進め方は

・豪雨災害で遅れているインフラ復旧への対応は

重 森

・観光の舵取りを担うDMO設立に伴う経済効果と事業展開は

・事業系ごみに対する対処法は。

■代表質問(北林)

▽災害復旧・復興事業の入札不調対策は

▽中小企業の活性化に向けた具体策は

▽グループ営農について▽災害対応できる公園づくりを

▽1校一人を目指した学校図書館司書の配置を

▽市内小中学校の維持補修の方針は

▽中央生涯学習センターの跡地利用は

▽市の合計特殊出生率の目標値は

清新の会
※質問テーマの数は「市議会だより」掲載内容を参考に計算


【記者の目】真の「提言する与党」に

【成果】  未来を担う子どもたちの学習環境の充実を、と教育分野の質問がトップを占める。小学校への学校図書館司書の配置については繰り返し言及。小学校1・5校に1人の割合での配置を実現させた。引き続き1校に1人の配置を目指していく、という。

 

 防災・防犯の分野にも力を入れる。行政サービスは安心・安全の土台の上に提供できるとの思いからだ。災害情報などを伝えるスマホ向けアプリの開発を働き掛け、今年度予算で計上に至った。

 

【統括と課題】  一般質問は議長で質問ができない乗越氏を除く4人が登壇した。市政全般と各地域の課題をバランス良く質問しているのは評価できる半面、まだまだ市政に反映されていない質問も多かった。一般質問は、しっかりとした準備をして臨まないと執行部に質問をかわされるケースも多い。「政策提言をする与党」「市政に新しい風を吹かせたい」を会派の理念に掲げる。ならば毎回の一般質問回数をもっと増やし、執行部を突き動かすような気概のある質問をぶつけてほしい。


(文:日川)

 

【一般質問で会派を分析】
【東広島市議会①】「創志会」農業分野に切り込む

【東広島市議会②】「清新の会」教育、防災分野の充実に力

【東広島市議会③】「創生会」提案型の一般質問を

【東広島市議会④】 「市民クラブ」市民要望の強い案件で質問


 

 

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital