東広島の各ジャンルニュースを掲載

東広島の各ジャンルニュースを掲載

ショージとくろんぼ屋がコラボ 「キングカツサンド」を発売 地産地消で地域を元気に!

2020.09.14

キングカツサンド

9月15日発売のキングカツサンドと、くろんぼ屋の特製ソース

 

 ショージ(本社・西条土与丸、蔵田至社長)とくろんぼ屋(西条本町、宮尾尚之代表)がこのほど、新商品のキングカツサンドを共同で開発した。

 キングカツサンドは9月15日から、東広島市内のショージ6店舗(R375バイパス店、下見店、寺家駅前店、八本松南店、高屋駅前店、白市駅前店)でそれぞれ1日10食を目安に販売。1パック480円(税別)。くろんぼ屋の秘伝のソースを使った広島熟成鶏のチキンカツ、玉子焼き、レタス、特製タルタルソースをショージ自家製の食パンでサンドし、プチトマトとピクルスを添えている。くろんぼ屋特製ソースも1パック560円(税別)で同時発売する。

 ショージを運営する西條商事は地域を元気にしようと、コロナ禍の中の今年5月、地元飲食店応援企画として店舗の一角に「のん太応援お弁当お惣菜コーナー」を設置。地元飲食店5店舗のテークアウトメニューを対面販売した。その際、参加店舗の事業者とお互いの特徴を生かす商品づくりについて意見交換を行い、約2カ月をかけて商品開発をした。

 蔵田亮常務は「キングカツサンドは、2社の特徴を生かし“良い品をより安く”にこだわった自慢の逸品。ボリュームがあり栄養バランスが良い。長く愛される商品になってほしい」、宮尾代表は「特製ソースはデミグラスソースのカレー風味に仕上げている。揚げ物と相性がいいが他にもいろいろな使い方があるので試してほしい」と話した。

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital