東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

今年の酒まつりはオンライン🍶 楽しむポイントを調査!!

2020.09.26

オンライン酒まつり
当日10月10、11日/ 酒まつりの楽しみ方

 オンライン酒まつりは10月10、11日に開催。本番へ向けて、公式ホームページはさらに充実してくる。それを楽しみながら、友人とオンライン飲み会をするのもいい。
 そして、まつり当日は、豪華ゲストを迎えた生配信イベントが開催される。

 

💻📱公式ホームページはコチラ

日本酒を

🍶 蔵の特徴を知ってじっくりセレクト

 

 酒まつりの醍醐味といえばやっぱり日本酒。酒まつりの公式ホームページ内のコンテンツ「酒蔵探訪」では、西条酒造協会加盟の8蔵の日本酒がそれぞれ3本ずつ紹介されている。蔵の特徴を知ると、日本酒を選ぶ際の見方が変わってくる。
 蔵によっては限定酒の販売もある。新型コロナ対策を講じた上で店頭で購入したり、うまくインターネットショッピングを活用して、酒まつりを楽しむ準備をしたい。

[L2_wsbStart][L_wsbAvatar]https://higashihiroshima-digital.com/wp-content/uploads/2020/09/回答-女性.png[L_wsbName]PNスタッフ[L_wsbText] 限定酒情報などを各蔵にお聞きしました。あぁ、飲みたくなる! [L_wsbEnd]

(^^)/オンライン酒まつりまでもうすぐあなたはどの西条酒を飲みますか?

 

まつりや酒蔵を深く

🍶 話題盛りだくさんのコンテンツ

 

 オンライン酒まつりは、公式ホームページをメイン会場に、さまざまな会場(コンテンツ)に行けるイメージ。
 これまでのまつりの映像を編集した「姫みこし」「お茶席」などのコンテンツがすでに公開されている。

 また、まつりの歴史30年を振り返るページも設けられ、その年のテーマや出演アーティストの年表が見られる。

 「酒蔵探訪」では、酒蔵で働く人の思いや、酒の特徴などを紹介。懐かしんだり、プロの話を聞いたり、酒のさかなにぴったりの内容だ。

酒まつりゲスト

2002年のゲストアーティスト

 

[L2_wsbStart][L_wsbAvatar]https://higashihiroshima-digital.com/wp-content/uploads/2020/09/回答-女性.png[L_wsbName]PNスタッフ[L_wsbText] 30年の年表は懐かしくて面白い!このゲスト見に行ったな~。  [L_wsbEnd]
🎥\全て撮り下ろし/ これから順次公開されるオンライン配信のコンテンツ

杉玉作り

杉玉作り

⏩和文化・創作表現(小・中学生)
⏩杜氏対談~プロの流儀~
⏩蔵人と一緒に作る杉玉作り
⏩酒の街歌謡選手権
⏩次郎丸太鼓・かぶらや演奏
⏩全国千鳥足選手権
[L2_wsbStart][L_wsbAvatar]https://higashihiroshima-digital.com/wp-content/uploads/2020/09/質問-男性02.png[L_wsbName]酒まつり実行委員会[L_wsbText] 子どもたちの発表は遠方の親戚の方々にもぜひ、見てほしいです。 [L_wsbEnd]

 

SNS企画に参加する

🍶 インスタで乾杯! 景品も♪

 

 昨年までの「1000人の乾杯リレー」が、今年は写真投稿アプリ「インスタグラム」で「笑顔でつなぐ乾杯リレー」として行わている。
 一言と、杯を上げて乾杯する15秒以内の動画をインスタグラム上にアップする。動画ではなく画像で、コメントを添えてもいい。「#酒まつり」などのハッシュタグを付ける。投稿募集期間は10月11日まで。抽選で景品がある。

↑投稿されている乾杯動画

 

酒まつりニュース

🍶 観光庁の誘客多角化事業に採択

 

 オンライン酒まつりの公式バーチャルラジオ「カンパイ! ラジヲ」が、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業に選ばれた。
 同事業は、コロナ禍の生活様式の変化に対応しながら、観光イベントや観光資源の集客力強化に向けて取り組む団体などの事業を支援する。支援額は1件当たり上限2000万円。事業内容などによって支援額が決まる。広島県では6件が採択されている。

 


🍶 目標額を大きく超え達成「クラウドファンディング」

クラウドファンディング

全国から届いた返礼品用の日本酒の箱を開ける作業をするメンバー


  オンライン酒まつりの柱の一つがクラウドファンディング。8月21日から9月22日まで、「#酒まつり蔵ファン みんなで乾杯!」と題したプロジェクトを実施。目標金額の500万円に対し、648人から777万5680円の支援が集まった。
 プロジェクトを支援した人には、金額に応じて、全国や西条の日本酒、東広島市内店舗のスイーツなどを贈る。
 酒まつり実行委員会の徳森和芳実行委員長は「改めて、多くの人に愛されているまつりだと実感した。全国、世界で見られるオンライン酒まつりをきっかけに、東広島のファンが増え、東広島が元気になるよう、本番へ向け取り組んでいく」と話している。

 

📷フォトリポート

全国千鳥足選手権

9月12日、西条本町歴史広場で撮影

 


🍶 無観客で千鳥足

  3回目となる全国千鳥足選手権が、西条本町の歴史広場で行われました。新型コロナ対策で、無観客での実施。出場者は13組23人でした。中でも「ブーブー姉妹」の迫真の演技が光り、優勝しました。
(フォトリポーター 船越雄治)
※映像は、酒まつりの公式ホームページで公開されます。

 

[L2_wsbStart][L_wsbAvatar]https://higashihiroshima-digital.com/wp-content/uploads/2020/09/カメラマン.png[L_wsbName]船越雄治[L_wsbText] 面白い大会でした! [L_wsbEnd]


\実は!今から楽しめる「酒まつり2020」まとめ/
東広島-酒まつり

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital