東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

西条町助実にイズミが大型店計画 開業時期は未定

2020.10.06

 地場流通大手のイズミ(本社・広島市東区、山西泰明社長)が、東広島市西条町助実に大型商業施設を建設する予定であることが、東広島市に提出した書類などで分かった。


 東広島市に提出した計画では、開発面積は約11万9600平方㍍。山陽自動車道西条インターチェンジ(IC)から南に約2㌔、市消防局近くの国道375号沿いに建設する。市では開発を想定し、市街化調整区域から市街化区域に見直しを行っていた。


 6区画の敷地内に、スーパーやホームセンター、家電、自動車などの物販店舗や、飲食店などが並ぶ。この他、温浴施設やフィットネス施設なども計画されている。


 イズミ広報部では「今春、市から開発許可が下りたが、テナントや開発、開業のスケジュールは何も決まっていない」としている。

 

 

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital