東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島市立美術館が11月3日にオープン!近隣5店舗が「アートな○○」を期間限定で実施中です!

2020.11.10

東広島市西条栄町の近隣5店舗が、11月3日にオープンした東広島市立美術館とともにこの通りを盛り上げるユニークな企画「アートな○○」を期間限定で実施中です!

 

西田額縁店のオーナー吉澤さんが書かれた西条栄町お店MAP。MAP左の美術館の絵は美術教室ニワトリクラブ運営者の木村さんが書かれた。

 

十字屋珈琲焙煎店
アートな珈琲店「絵画や写真の展示」(観覧無料)

店外敷地に、お客様が書いた 絵画や市内の高校に通う生徒さんが撮影した写真を展示(11月中の土日など)。
すべてお店にプレゼントされたものだそう。

「皆さんの作品を少しでも多くの人に見てもらいたい」と店主の胡麻益之さん。

屋外なので、雨天や強風時など天候によって展示できないこともあるので、確実に見たい方は事前に確認したほうがよいかも。

珈琲豆を焙煎して販売しているお店ですが、日替わりのテークアウトコーヒーの販売もありますよ♪

💻📱十字屋珈琲店のHPはこちら link-out.png

 



Dolce Chiffon

アートなシフォン「チョコアートシフォン」
450円(税込み)

「アートな、ということでいろいろな色のチョコを使ってみました」と店長の風井礼子さん

冬季、数量限定のチョコレートでデコレーションして販売(2021年2月まで)。

チョコの色は日によってランダムだそう。

ふわふわでおいしくて、種類が多いと有名なシフォンケーキ屋さんです🎵

💻📱Dolce ChiffonのInstagramはこちら link-out.png


 

麺屋 颯爽
アートな麺「山椒ラーメン」(税込み680円)

「作品のない展示室」をヒントに考えられた、見た目はシンプルだけど、一杯のラーメンとして面白い、そんなラーメンだそう。

「シンプルな見た目だけど、たぶん想像と違うので、食べたらビックリしてもらえると思う」と店長の中谷節央さん。
11月23日までの期間限定で販売中!

 

山椒ラーメン、食べてみました。見た目は、「味するの?」というくらいシンプル。食べたら…しっかり味がします!だしがきいてておいしいです。山椒のピリピリ感が後から来ます。

💻📱
汁なし麺専門店 麺屋 颯爽のInstagramはこちらlink-out.png

 



nagi slow coffee

「アートなコーヒー体験」(税込み1000円)

 

毎週金曜日、コーヒー豆の手焙煎体験&ドリップバック制作体験を開催(11月中)。

 

「ドリップバックは、スタッフ手作りスタンプを使ってもらい、自分だけのオシャレでアートな作品にしてほしいです。予約は不要なのでお気軽にお越しくださいね」と店主の山下里美さん。

 

💻📱nagi slow coffeeのHPはこちらlink-out.png


 

アートな日本酒「アイス日本酒ラテ」(税込み600円)

 

日本酒に合うコーヒーを凍らせてにごり酒を注いだアートなお酒(2021年2月頃まで予定)。
十字屋珈琲店とnagi slow coffeeの2種類あります。
「2種類の風味があるので、それぞれ楽しんでもらえたら」とマスターの富島基さん。

 

ちなみに、nagi slow coffeeをチョイスして飲んでみました。コーヒーより、にごり酒の味がしっかりする感じ。女性でも飲みやすそう🍸

 

 

落ち着いた雰囲気の中で日本酒を味わえる立ち飲みバーです♪
女性が1人でも入りやすいんじゃないかな、と思います。


💻📱standing bar RadicalのFacebookは
こちらlink-out.png

 


 

 この取り組みを始めたいきさつを、
 発案者で代表の富島基さん(standing bar  Radical)に伺いました。

 この通りは目立たないので、知らない人が多いです。そこへ2016年、この5店舗の開店がたまたま重なりました。そのご縁で交流が生まれ、この通りをみんなに知ってもらうにはどうしたらいいかとたびたび話していました。

 

 そんな中、市立美術館が移転オープンすると聞き、これを機に相互で盛り上がることをしたいと思い、店舗に声をかけたらみんな同意してくれました。そこで、自分が代表となり、Hi-Bizに相談し、今回の企画が実現しました。

とのこと。

 

 美術館に行くときだけでなく、普段から気軽に立ち寄ってもらい、この通りの魅力をもっとたくさんの人に知ってもらい、どんどん利用してほしいとのことです。

 

 

文:こまさん

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital