東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

東広島市と生協ひろしまが放課後児童クラブと子育て支援センターを新設!!

2020.11.02

 

 

 東広島市と生活協同組合ひろしま(廿日市市)は11月2日、東広島市西条町寺家のコープ東広島内に放課後児童クラブと子育て支援センターをオープンしました。

 

市と生協ひろしまが昨年10月に締結した包括的連携協定の取り組みの一環で、官民協働で妊娠期からの切れ目のない子育て支援の充実を目指すとのこと

 

高垣広徳市長は放課後児童クラブと子育て支援センターの両方の機能を併せ持つ施設は県内では初。他の子育て支援施設を先導するような施設となればと期待しているそうです。

 

 

施設名は 東広島市と生協ひろしま 両機能併設は県内初「こども コーぷらざ ひがしひろしま」

 

店舗内のイートインスペースがあった約130平方㍍を改装した。生協ひろしまが管理、運営しています。

 

放課後児童クラブは、寺西小と龍王小の児童が対象。広島大の学生による学習支援のほか、生産地や工場の見学、農業体験など生協ひろしまならではの講座も企画しています。

 

子育て支援センターは、日曜から木曜の午前9時から午後2時まで開館

 

未就園児の親子を対象に、子育てセミナーやベビーマッサージ、テーマ別の「おしゃべり会」などを開催する予定で、来年度からは母子手帳の交付も行うとのこと。

 

2日にあった開所式で、生協ひろしまの横山弘成専務理事は「これを契機にいろいろな地域で同じような施設ができれば」と話していました。

 

子育て支援センターの利用は、新型コロナウイルスの感染予防対策で当面は予約制

 

入会や利用申し込みは、生協ひろしま企画推進グループ0829(70)4992まで。      

(茨木)

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital