東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【PN2020.11/26号】無投票で新議員8人決まる 現職議長は立候補せず【原財産区議選】

2020.11.26

 

 任期満了に伴う東広島市原財産区議会議員選挙(定数8)は2020年11月17日告示され、無投票で新しい財産区議員が決まった。内訳は現職1人、新人7人。議会の顔ぶれは大きく変わることになった。

 

 原ふるさとづくり協議会と原自治協議会の会長も務める原財産区議会の現職議長は立候補しなかった。両協議会については、原地区住民が今年2月に、補助金や交付金の不適切な支出を理由に、市に監査請求していた。補助金は、原財産区からの繰り出し金を財源に、原財産区議会の議決を経て、市が予算化している。

(日川)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital