東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【グラスラヤング東広島】「楽しく厳しく全力野球」 野球塾を母体に誕生 

2021.02.01

グラスラヤング東広島は、中学校の硬式野球チームとして2020年6月に結成。全日本少年硬式野球連盟ヤングリーグ広島支部に加盟。東広島市を拠点に週末を中心に活動している。部員数は現在12人。常光徹代表や越智一之監督、コーチ、トレーナー15人が子どもたちをサポート。「楽しく厳しく全力野球」をチームスローガンにチーム一丸で練習に取り組んでいる。

グラスラヤング01

コーチのノックを受けるグラスラヤング東広島の選手



初の公式戦は、コロナ禍で延期されていたヤングリーグ春季大会予選。結果は4位に終わったが、「子どもたち一人一人のコミュニケーションを大切にしてチームをつくる」と常光代表。主将で八本松中2年の五閑陽煌さんは「楽しく野球ができるチーム。目標は全国大会に出場すること」と前を見据える。

越智監督は、日本野球機構(NPB)傘下チームへの入団を目指していたが、けがのため断念。四国アイランドリーグで選手生活を終えたという経験がある。現役を引退し、地元の子どもたちに野球を教えたいと2015年に個人指導型の野球塾、グランドスラム広島を立ち上げた後、塾生の保護者からの強い要望でグラスラヤング東広島を創部した。

越智監督は「子どもたちが好きで始めた野球を嫌いになってほしくない。 試合で結果が出せる技術と、けがをしないための基本、基礎、柔軟性を身に付けさせたい。プロ野球選手を育てたいという夢も持っている」と目を輝かせている。

チームでは、新入団員を募集している。体験会は2月末まで毎週日曜日の午前8時~午後5時。対象は小学6年~中学2年の男女。

詳細は常光代表090(6438)9392。

グラスラヤング02

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital