東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【薬膳薬局】病の流れを考える『血』について

2021.02.03

210204薬膳薬局記事イメージ

※写真はイメージ

 

 血(けつ)とは血液という意味の他、血液循環、栄養と潤いを運ぶという機能が含まれています。

 血が順調に身体を循環すれば健康は保たれます。「つややかな肌」は血流が保たれている証です。血液循環の不調は血虚(けっきょ)といい、栄養と潤いがうまく行われていない状態を意味します。

 血虚は老化を早め、様々な病・不調を招きます。

 

主症状

●皮膚につやがない
●目の不調(疲れ目、かすみ目、乾き目)
●爪の不調(爪がもろい、爪に縦すじが入る)
●筋肉けいれん、手足のしびれ感
●生理周期の遅延、経血の過小、無月経
●頭重感、ふらつき、動悸、不安感、物忘れ

 

治療法

 補血(養血)作用の生薬を用います。

 代表処方は四物湯(しもつとう)。当帰(とうき)、熟地黄(じゅくじおう)、芍薬(しゃくやく)、川芎(せんきゅう)で構成されていますが、血虚の症状が強い場合は当帰を増量すると効果的です。


 

210204薬膳薬局サムネイル

【薬膳薬局】病の流れを考える『血』について

   血(けつ)とは血液という意味の他、血液循環、栄養と潤いを運ぶという機能が含まれています。  血が順調に身体を循環すれば健康は保たれます。「つややかな肌」は血流が保たれている証です。血液循環の不調は血虚(け […]

【薬膳薬局】逆流性食道炎の治療はお早めに

   胃は少しの不都合で逆流しやすいデリケートな器官です。冷える、熱を受ける、食べ過ぎる、などで不調を起こします。    冬は冷えや、暴飲暴食から不調が起きがちです。逆流性食道炎は、様々な原因から起き […]
薬膳薬局-陳皮みかん

【薬膳薬局】ミカンの皮を捨てる前に読んでほしい!乾燥させると漢方薬になるの!?

   これからミカンが美味しくなる季節。ミカンは中身を食べて皮は捨ててしまうという人がほとんどではないでしょうか?    ミカンの皮は乾燥させると漢方薬の「陳皮(ちんぴ)」に変わります。陳皮はお腹が張 […]
薬膳薬局-冷え性

【薬膳薬局】女性のための冷えない身体のつくり方【タイプ別改善法】

 冷え症とは大半の方が寒さを感じない程度の温度でも手足、腰、下半身などに冷えがあり、つらいと感じる状態のことを言います。冷え症には多くのデメリットがあります。 まず、体温が下がると免疫力が落ちて感染症にかかり易くなります […]
薬膳薬局

【薬膳薬局】加齢とともに起こるトラブルとは…❓

 現在、日本人の死亡原因のうち約四分の一が心筋梗塞や脳卒中といった血管に起因する病気です。年齢を重ねるにつれ、動脈は硬くなり、皮膚は弾力を失いたるみやしわが発生します。さらに、関節組織も硬くなり、曲げ伸ばしが難しくなりま […]
腹痛

【薬膳薬局】オススメの漢方を教えて!下痢が気になる方にはコチラ!!

 高温、多湿が続くと下痢になる方が増えてきます。 原因として食中毒や水分の摂りすぎ などがあります。  食中毒で菌やウイルスを排泄する必要があるときは強制的に腸管運動を止めることは有害物質が体内に残りかえって逆効果ですが […]
薬膳薬局

ウイルスに負けない体質つくり!手軽でおいしい酵素生活はじめませんか⁉【薬膳薬局】

  西条西本町にある漢方の薬膳薬局では、ウイルスに負けない体質つくりを提唱されています!美と健康に欠かせないスーパーフードと言われる青パパイヤには、酵素がぎっしり詰まっていて、酵素を摂ると消化機能や代謝が上がり […]
コメントなし
薬膳薬局

洗えて涼しい「ダントツマスクール」で夏のコロナ対策もバッチリ

   熱中症にも気を付けないといけない時期になってきました。マスクで過ごしていると息苦しかったり、蒸れて熱がこもるので日々大変ですよね。そんな時は薬膳薬局で販売している「ダントツマスクール」がオススメです。 ダ […]
ばらんこん

健康を保つ秘訣👦それは・・・

漢方で身体を健康に導く「薬膳薬局西条店」がお勧めしている板藍根飴(ばんらんこんあめ)をご紹介します!板藍根(ばんらんこん)は近年、中国ではインフルエンザやウイルス性感染症などに対する臨床実験が行われている植物だそうです🍃 […]
コメントなし

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital