東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

精米所の需要増え2台態勢に サタケ・ビジネス・サポート

2021.02.23

 サタケ・ビジネス・サポート(東広島市西条西本町、名越照之社長)はこのほど、同市西条町寺家の生協ひろしま・コープ東広島に設置している「クリーン精米屋(無人自動精米所)」を1台増設し、2台態勢での営業を開始した。

2台態勢となったクリーン精米屋



 同社は2009年11月、直営としては初めてとなる「クリーン精米屋」を同店に設置。需要が増え、順番待ちが生じることもあったため今回増設した。

 新たに設置した機械は、既存機と同様に、他の利用者の米が混じらない「残留米排出機構」を装備。精米モードは「クリーン白米」「上白」「標準」「ぶづき米(1~9ぶ)」から選ぶことができる。

 「クリーン精米屋」の利用可能時間は午前6時~午後10時。年中無休(メンテナンス等で休業の場合あり)。

 同社では「今後も利用者のニーズに沿った設置・運営を行っていく」と話している。  


この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital