東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

ワクチン接種に便乗 不審電話に要注意⚠ 東広島警察署が注意を呼び掛け!

2021.02.26

新型コロナのワクチン接種に便乗した不審電話が各地で相次いでいます。

 

その不審電話とは…

保健所の職員です。

コロナのワクチン接種が始まります

予約金が必要です。

料金は前払いですよ

 

というもの。ワクチン接種の費用は国が負担するので、私たちは無料で受けられます

 

市の職員を名乗る時もあるそうです。

 

広島県内では、まだ確認されていませんが、警察は新手の詐欺とみて注意を呼び掛けています。


東広島署は、気を付けるポイントをまとめたちらしを作成👇

ワクチン詐欺

 

福祉の関係団体などに、施設への掲示や高齢者への手渡しを依頼しています。

 

東広島警察署生活安全課の佐藤課長は

コロナワクチンについて、

接種する市民の皆さんがお金を払うということは絶対にありません し、

公的機関の職員が電話でいきなりお金の話をするということは明らかに不審 です。

慌てず、必ず家族や警察に相談してください

と呼び掛けています。

東広島警察署 ☎082(422)0110

 

佐藤課長によると、

現在、オレオレ詐欺架空請求詐欺の被害が目立つそうです。

 

いずれも詐欺の手口として、これまでよく使われてきました。

 

息子をかたって

「オレだけど、会社のお金が入ったカバンを落とした!今日中にお金がいるんじゃ」

 

とか

 

「有料サイトの利用料金が未納です」というショートメッセージが届いたんじゃ!

 

とか。

 

冷静に対応すれば詐欺だと分かるのですが、

犯人は、慌てるように、慌てるように仕向けてきます…。

 

ちょっとでも「おかしい」と思ったら、家族や警察に相談!

して、大切な財産を守っていきましょう!

 

東広島警察署管内でも、被害が発生しました!

【東広島】スマホユーザー要注意!ショートメールを利用した特殊詐欺が発生

 

文・プレスネット編集部

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital