東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

三ツ城古墳の復元埴輪壊される 東広島市教委が被害届

2021.03.08

 東広島市教育委員会は3月8日、同市西条中央7の史跡三ツ城古墳の頂上に展示してある復元埴輪1個が壊された、と発表した。市教委では何者かが故意に壊したとみて、4日、東広島署に被害届を出した。

 市教委文化課によると、3月1日午後3時ごろ、見学者が壊れた埴輪を発見。前日の228日には、関係者が今回の現場を含む古墳の写真撮影を行っており、その写真では壊された埴輪は確認されなかったことから、228日から31日までの間に壊されたとみている。

前方部が破壊された埴輪(市発表資料より)

 

破壊さればらまかれた埴輪片(市発表資料より)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital