東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

新会長に金山達郎さん 原自治協が総会

2021.07.08

 東広島市の原自治協議会の総会が6月27日、同市八本松町原の原地域センターに関係者約50人が出席して開かれた。令和3年度の事業計画を決め、新役員を選出した。

 

 原地区では、原自治協議会と原ふるさとづくり協議会の2つのまちづくり団体がある。しかし、市から両協議会に支出されている補助金が不適切であるとして、昨年2月、原地区住民が住民監査請求をするなどして紛糾した。今年1月には当時の会長宅に、この金銭問題に絡んで家宅捜索が入り、会長が辞任するまでに至った。

 

 総会では、これらを踏まえ、両協議会の会計を原自治協の会計に一本化し、明瞭な会計システムをつくることを確認。3年度の重点事業として、①事務局体制の確立(経理担当を一人配置)②まちづくり計画の見直し③各部会の活性化④自主防災組織の確立⑤文化祭の開催―を挙げ、事業計画を決めた。

 

 新しい会長には、金山達郎さんを選んだ。任期は2年間。金山会長は「誰とでも相談し合える、民主的な運営ができる原自治協にしていきたい」と話していた。

 

(日川)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
c 2020 Higashi-hiroshima digital