東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

生理用品と粉ミルク寄贈 コロナ禍で生活困窮者支援 西条RC

2021.08.02


高垣市長(右)に目録を手渡す廣幡会長(撮影・山北)

 西条ロータリークラブ(廣幡勝祐会長)はこのほど、東広島市にコロナ禍の生活困窮者への支援として生理用品と粉ミルクを寄贈した。廣幡会長と三木乃慈子社会奉仕委員長が市役所を訪れ、廣幡会長が高垣広徳市長に目録を手渡した。廣幡会長は「経済的な理由で生活に困難さを抱える人を支援するため寄付した。しっかり役立ててほしい」と話していた。

 

 贈呈したのは、生理用品(34箱1088パック)と、粉ミルク(スティックタイプ100箱、フォローアップミルク250箱、キューブタイプ20箱)。粉ミルクは、8月2日から生活困窮世帯などに配布。生理用品は、7月6日から市役所本館や市立の小中学校などで、希望する市民や児童・生徒に配布を始めた。1人1パック(約20枚)を袋に入れて無料で配布している。在庫がなくなり次第終了する。

 

 配布場所は、市役所本館2階のHOT(ほっと)けんステーションの他、各支所、出張所と市総合福祉センター。受付時間は、市役所、市総合福祉センター開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで。

 

(山北)

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital