東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

日曜日に乳がん検査を実施 東広島市西条岡町の本永病院

2021.08.02

乳がんアイキャッチ

女性の皆さん、乳がん検診は受けていますか。受けたいけど、平日は子育てや介護、仕事などで忙しい…という人に朗報です。東広島市西条岡町の本永病院は、毎年10月の第3日曜日に乳がん検診マンモグラフィ検査を行っています。2021年は10月17日㈰で、8月1日に予約受付がスタートしました。

 

これは、NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)が推進するジャパン・マンモグラフィーサンデーに賛同し、実施する取り組みです。

 

ジャパン・マンモグラフィー・サンデーって?

ジャパン・マンモグラフィーサンデーとは…

 

J.M.S(ジャパン・マンモグラフィー・サンデー)は子育て・介護・仕事・家事などで忙しく、平日に検診を受けに行きにくい女性の皆様が、休日の日曜日に「乳がん検診」を受けられるよう、全国の医療機関と認定NPO法人J.POSHが協力して毎年10月第3日曜日に乳がん検診マンモグラフィー検査を受診できる環境づくりへの取り組みで、2021年は10月17日の日曜日に行われます。

NPO法人J.POSHホームページより引用

 

詳しくはこちらlink-out.png

 

全国で行われていて、広島県内では9の医療機関で実施されます。

 

東広島市では本永病院のみ。

 

乳がん検診はどのくらいのペースで受けるもの?

認定NPO法人J.POSHのホームページにも書いてありますが、乳がんは早期発見・早期治療すれば「ほとんどが治るがん」です。

 

どのくらいのペースで乳がん検診を受ければよいのでしょうか。

 

本永病院で乳腺外来を担当している舛本医師によると、

 

乳がんの種類にもよりますが、乳房の中の1個のがん細胞から1㌢の大きさになるのに8年ぐらいかかるとされています。

 

しかし、2㌢になるのはわずか1年、その後の成長スピードは速くなります。

 

早期乳がんで発見された場合は完全に治る可能性が高いです。早期発見のためにも定期的な乳がん検診を行いましょう。

 

国の方針では2年に1回ですが、できれば毎年1回の受診を考えても良いと思います。

 

とのこと。

 

本永病院では女性の医師・技師が担当

2021年10月17日㈰の乳がん検診の当日、本永病院では診療も検診も女性の医師・技師が行います。

 

8月1日から予約受付が始まりました。

受付時間は8時~12時。

 

定員は30名で、先着順。

 

希望する人は以下の電話番号に連絡を。

 

申し込み・問い合わせは
本永病院
住所
東広島市西条岡町8-13
電話番号
082-423-2708(直通)担当/池田・作田
082-423-2666(代表)
定休日
木曜日

文・東広島デジタル編集部

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital