東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

暴力追放活動に尽力 石井千之さんと河内高に感謝状 暴力追放広島県民会議

2021.08.23

 (公財)暴力追放広島県民会議(広島市中区・湯崎英彦会長)はこのほど、令和2年度の暴力追放活動の功労者と功労団体を表彰した。表彰式はコロナ禍のため、同広島県民会議が東広島署に依頼し同署の野田幸宏署長が、県立河内高校(東広島市河内町下河内)と石井印刷所(同市西条岡町)の石井千之社長(69)に感謝状をそれぞれ手渡した。

 

 石井社長は、西条駅前商店街振興組合の理事長で、東広島市暴力監視追放協議会(安本政基会長)の副会長。同協議会から暴力監視協助員を委嘱され、同商店街で暴力団進出阻止や犯罪防止活動を行っている。

 

 河内高は毎年、生徒会やJRC部(青少年赤十字)で「626ヤング街頭キャンペーン」に参加して、薬物乱用防止を訴え募金を呼び掛けている。また、同校のマスコットキャラクター「心美ちゃん」と「体健くん」と一緒に、同協議会が主催する「暴力追放・排除・進出阻止に向けた街頭パレード」などに継続的に参加しているとして功労団体に選ばれた。

 

(山北)

 

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital