東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

バタークリーム使った新どら焼き発売 さくらや 「抹茶」や「パンプキン」など4種類

2021.10.18

 東広島市内に6店舗を展開している和菓子製造販売のさくらや(馬原直史代表取締役)では、10月14日から新商品のバタークリームを使ったどら焼きを販売している。

 

 新商品のどら焼きは4種類。抹茶やチーズ、チョコレート、パンプキンの各バタークリーム使っている。さくらやでは、これまで「レモンとら焼」、「栗どら」など6種のどら焼きを扱っており、今回の新商品を含めて10種類のどら焼きをラインアップした。

 

さくらや2
キャラメルナッツあんチョコバタークリームどら焼
さくらや3
栗粒あん抹茶バタークリームどら焼

 

さくらや1
りんごあんチーズバタークリームどら焼
さくらや4
かぼちゃあんパンプキンバタークリームどら焼

 

 10月24日まで秋の大感謝祭と題して、2000円以上購入した人には、毎日先着120人(全店舗合計)にさくらたまごと三温糖を各店舗でプレゼントしている。また、11月28日までPayPayで決済した人には、20%還元キャンペーンを行っている。

 

 馬原社長は「少しでもおいしいものを食べて、幸せになってほしい」と話している。

 

(大本)

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital