東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

気軽に行こう! 西条から車で1時間前後の【紅葉スポット】

2021.10.20

 山々では紅葉が進んでいます。東広島から1時間前後で行ける紅葉スポットをピックアップ。ドライブと色鮮やかな風景を楽しみませんか。

鏡山 鏡山公園

国史跡・鏡山城跡の麓に整備された公園で、園内には幾つかの池があり、美しい景観を見せてくれる。

鏡山公園

ここにも注目

🍁ウォーキングコースも設定され、晴れた日には健康づくりを兼ねた散策にもお勧め

11月中旬~11月下旬

東広島市鏡山2丁目(山陽自動車道西条ICから約20分)

220台(大型バスも可)

082-420-0921(東広島市産業振興課)

鏡山 広島大学 東広島キャンパス

正面入り口から続くイチョウ並木は美しく、カエデやサクラなどの樹木が色とりどりの紅葉を見せる。

広島大学

ここにも注目

🍁工学部周辺のカエデ通りに植えられたモミジバフウは赤く紅葉する

11月上旬~中旬

東広島市鏡山1丁目3-2(山陽自動車道西条ICから約30分)

平日は第一ゲートから入構可。土日祝休業期は開放

世羅 今高野山

広島県指定史跡である「今高野山」。春の桜、秋の紅葉は素晴らしく、撮影スポットとしても人気が高い。

今高野山

ここにも注目

🍁周辺には、鎌倉時代に弘法大師が開基したとされる「龍華寺」があり、大師堂や安樂院、結界石といった寺ゆかりの文化財が数多く残る

11月上旬~下旬

世羅郡世羅町甲山(尾道自動車道世羅ICから車で約7分)

車33台、バス2台

0847-22-4400(一般社団法人世羅町観光協会)

安芸太田 滝山峡大橋

アーチ型の滝山峡大橋は、遠くから景色の一つとして全体を眺めるのも、橋の上からダム湖や山々を見渡すドライブやツーリング、サイクルコースとしても愛されている。

滝山峡大橋

ここにも注目

🍁美しいダム湖から見る滝山峡の光景や猪山展望台から見る光景も圧巻

11月中旬~下旬

山県郡安芸太田町温井(中国自動車道加計SICから国道186号を浜田方面へ約15分)

20台

0826-28-1800(一般社団法人地域商社あきおおた)

 二河峡

市街地中心部に近い二河川上流の名勝地。上下二段になっている男滝(高さは上段20m、下段7m)とすぐ下流には高さ37mの女滝がある。

二河峡

ここにも注目

🍁水道橋から上流へ約600mの間は、生い茂る老松と巨岩群との調和が素晴らしい

11月中旬~下旬

呉市二河峡地内(クレアライン呉ICから約10分)

10台

0823-23-7845(くれ観光情報プラザ)

川尻 野呂山

弘法大師が入山修業し、古くから霊山として信仰の対象になっている野呂山。標高839mの山頂からの展望は、瀬戸内海国立公園の中でも屈指の景観美を誇る。

野呂山

ここにも注目

🍁中国自然歩道、登山道、遊歩道が整備され、瀬戸内海の景色を眺望できる展望台や、巨石・奇岩が密集する岩海など見どころが満載

11月中旬~下旬

呉市川尻町野呂山(現在林道郷原野呂山線は通行止めのため、呉市中心部から約1時間さざなみスカイライン経由)

200台

0823-23-7845(くれ観光情報プラザ)

安芸太田 筒賀の大銀杏

大歳神社の境内にそびえ立つ高さ48m、周囲8.2mの巨樹。県の天然記念物にも指定されており、推定樹齢1100年を超す巨大な銀杏は見応え抜群。落葉後地面を埋め尽くす黄金のじゅうたんは必見。

筒賀の大銀杏

ここにも注目

🍁夜間はライトアップされ幻想的な紅葉が楽しめる。時間は17時半~21時半

11月上旬~中旬(ライトアップは11月初週~落葉まで)

山県郡安芸太田町筒賀筒賀神社(中国自動車道戸河内ICから国道186号を吉和方面へ約10分)

20台(臨時駐車場あり)

0826-28-1800(一般社団法人地域商社あきおおた)

高屋 仙石庭園

全国の銘石・奇石・組石を回廊しつつ鑑賞でき、全体として大名庭園形式をとっている全国的にも類をみない大規模石庭。深紅のドウダンツツジ、モミジなどが楽しめる。

仙石庭園

ここにも注目

🍁15mの高さから流れ落ちる仙神大滝(せんじんおおたき)は圧巻

10月下旬~11月下旬

東広島市高屋町高屋堀1398(山陽自動車西条ICから国道375号線を北上、約4分)

100台(大型バス10台)

082-434-3360(仙石庭園)

三次 平田観光農園

平田観光農園のロゴにも使用されているシンボルツリーの「メタセコイア」の並木道は樹齢約70年。紅葉の時期は鮮やかな真っ赤になり、見事な景観を作りあげている。

平田観光農園

ここにも注目

🍁園内散策や食事のみの利用は入園は無料。入園料と果物狩り料金を支払えば季節の果物狩りができる(狩る果物により料金は異なる)

11月中旬~下旬

三次市上田町1740-3(中国自動車道三次ICから約20分、国道375号線→県道45号線経由)

約300台

0824-69-2346(平田観光農園)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital