東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

141人が出場 「酒」の歌を熱唱 酒の街 歌謡選手権大会

2021.11.23

 2021酒まつり実行委員会と東広島市文化連盟東広島支部歌謡部は11月7日、同市西条栄町の東広島芸術文化ホールくららで「2021酒まつり 酒の街歌謡選手権大会」を開いた。一般、シニア、グランドシニアの3部門があり、東広島市内をはじめ山口県や岡山県などから計141人が出場。曲名か歌詞の中に「酒」が使われている曲を選び、熱唱した。大賞には、一般の部の相坂賢治さんが選ばれた。

 

 当初は9月に選手権大会を開き、酒まつり期間で特別ステージを計画していたが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言などもあり、選手権大会は11月の開催に。特別ステージは中止になった。

 

各部門の最優秀賞者は、以下の通り(敬称略)。

 

【一般の部】相坂賢治

 

【シニアの部】秀島正三

 

【グランドシニアの部】高田勝弘

 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital