東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

三ツ城小スナッグゴルフクラブ JGTOカップ全国大会へ

2011.10.28

全国大会に出場するメンバー

 

 東広島市八本松町原の広島カンツリー倶楽部八本松コースでこのほど行われた「第6回スナッグゴルフ対抗戦広島地区予選会」で、同市西条中央の三ツ城小学校(朝野尚子校長、822人)キャプテンの4年生・安東稔覚君(10)は9ホール(497ヤード、パー36)を22ストロークで回り、日本新記録を出すという快挙。同校の4年生メンバー5人で戦った団体の成績は136で、2位校に20ストロークの差をつけて優勝し、7年連続7回目の全国大会出場を決めた。全国大会は11月5日、茨城県笠間市で行われる。 元高校教員だった久保岡監督にとって、これからどう光るか未知数の小学生の指導は「1年間の成長、のびしろが大きい。将来どう変わるかと思うと、とてもやりがいがある」と、優しく部員を見守る。7回目の全国大会へ向けて「5年前(第4回大会)に続く2度目の優勝が目標。普段どおりの力を出せば90%以上可能性はある」と抱負。(門本)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital