東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

東広島での生活をより豊かに、
より楽しくする地域情報サイト

複数ワードを検索する場合、半角スペースで区切ってください。

【大人が児童の見本に】竹原市立荘野小学校PTA文部科学大臣表彰

2011.11.18

 

 竹原市西野町の竹原市立荘野小学校PTAは、市内の学校PTAとして初めてとなる「優良PTA文部科学大臣表彰」に決まり、11月22日に東京のホテルニューオータニで文部科学大臣から表彰される。
 PTAは保護者会員71人、教師会員11人の計82人からなる。「家庭読書」「ノーテレビデー」の取り組み、集団下校引率、下校指導、交通安全教室、ふれあい参観日での地域住民との交流など、学校教育の充実に大きく貢献し、多岐にわたって成果を上げていることが評価された。
 昨年からは「家庭読書に取り組もう」という保護者からの提案をもとに、学年役員と担任が絵本を選んで各クラスで輪読するという取り組みがスタート。本が回ってくるのを楽しみに待ち、読書意欲が高まって移動図書館車で本を借りる児童も増えたという。
 荘野小学校の児童は毎日集団下校。校庭に地域ごとに分かれて並び、保護者や教職員、地域ボランティアに「よろしくお願いします」とあいさつしたあと一緒に下校する。(門本)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

おすすめ

トップへ戻る
© 2020 Higashi-hiroshima digital